音楽教室 音楽 教室 くるめ 子供 幼児 ピアノ レッスン 子供音楽教室 宮の陣 49

ピアノ教室 久留米市 『山田音楽教室』

自分の為に弾くピアノ

久留米市は今日とってもお天気がいいです!

お天気がいいだけで気分がよくなりますね☆

今記事を書いている私の目の前にはピアノがあります。

私が幼い頃に両親が買ってくれた赤ワイン色のピアノ。

特にいいピアノではありませんが、この色が大好きです。

ピアノを習っていましたが、

他にバレエも習っていたし、

遊ぶのが大好きだったこと、

一番には先生と気が合わなかったことが原因で

あまり長くは続きませんでした。

それでも48歳になって今思うのは、

“ピアノを習っていて良かったな。”って。

それは時折一人で家にいる時に特に感じます。

簡単な楽譜を開いて思いのままにキーをたたけば

素敵な音楽が奏でられます。

しかも自分の指で。

この歳になって思いますが、

音楽って人生に不可欠な気がします。

楽しい気分の時に聞きたくなる曲、

悲しい気分の時に聞きたくなる曲、

集中したい時に聞きたくなる曲、

シチュエーションによって違いますが、

効果は絶大ですよね。

人間と音楽は切っても切れない存在。

幼い頃に少しだけでも習っていたからこそ

大人になっても少しは楽譜も読めるし、

曲も弾けます。

私自身3人の男の子の母親ですが、

やはりピアノは幼い頃に習わせていました。

しばらくするとテニスというスポーツに夢中になりましたが、

今でも時々ピアノの前に向かって自分の練習した曲を弾いている姿を目にします。

人に聞かせる為のピアノもあるでしょう、

音楽科への受験の為のピアノもあるでしょう、

私の場合は、“自分の為のピアノ”。

ピアノを弾くととても癒されます。

特にうまくもなく、とてもじゃないですが人前で弾くような技術も度胸もありませんが、

1人ピアノに向かって好きなように弾く時間が大好きです。

1人1人、ピアノとの思い出も、曲も、目的も違うと思いますが、

こんなに素敵な楽器です。

いつからでも遅くないと思います。

(事実私の父親は50歳からピアノを弾き始め現在77歳になっても習い続けています。)

ちょっとでも“弾いてみたいかも”と思ったら、

『山田音楽教室』へお問合せしてみてください。

ピアノを教える先生を教えてこられた優しく楽しい恵美子先生が

幼い子供から大人の方まで、優しく楽しく音楽を教えてくれる

久留米にはもったいない程の音楽教室です。

story by Rieko

 

 

Add a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *