音楽教室 音楽 教室 くるめ 子供 幼児 ピアノ レッスン 子供音楽教室 宮の陣 50

子供にピアノを習わせる良い影響や効果はたくさんあります

音楽教室 音楽 教室 くるめ 子供 幼児 ピアノ レッスン 子供音楽教室 宮の陣 50
音楽教室 音楽 教室 くるめ 子供 幼児 ピアノ レッスン 子供音楽教室 宮の陣 50

子どもに身に付けてほしい人気の習い事のひとつに、「ピアノ」が人気です。。子どもが習い事としてピアノを始めるきっかけとして、「子どもがやりたがってている」や「ピアノを弾けるようになってくれたらうれしい」という気持ちがあります。また「頭がよくなるかもしれない」、「情操教育によい」という理由も多く聞かれます。実際にピアノを習っている子においては、落ち着きがあり頭がよい子が多く見受けられます。
ピアノを習うことのメリットや効果を考えました。

ピアノのよい影響や効果

ピアノを習うことで受けるよい影響はなに?

音感がよくなる
リズム感 久留米 幼児 子供 音楽教室 幼児音楽 子供 ヤマハ 音楽 ヤマハ音楽 久留米音楽 2

3歳~5歳くらいからピアノを習うことで、絶対音感が身に付いたという人も数多くいます。個人差はありますが、幼い頃からピアノなどで音楽に触れることが多くなると、曲を聴いただけでピアノを弾けるようになったり、他の楽器を弾けるようになったりしやすいといわれています。

記憶力がよくなる

ピアノを習っていると楽譜を見ずに弾く「暗譜」が必要です。小さい頃から発表会に出るために暗譜をしなければならないことがあります。暗譜するためには、その曲のメロディーやハーモニー、リズム、多くの情報を覚えてなくてはならず、脳を活発に動かします。このことが記憶する力を育てることにつながります。

集中力が高まる
小学生 志望校 無料 学習 体験 駅 近く 駐車場

ピアノは楽譜を目で確認しながら手足で弾く、そして音を耳で確認する作業を繰り返して覚えていきます。曲を演奏するという一定の時間内に起こるそういった作業の繰り返しが、脳を活性化させ、集中力を高めることにつながります。集中力が身に付けば、勉強にもつながってきます。上手に手際よく勉強をすることが出来るようになるといわれています。

心が豊かになる

ピアノで曲を弾くときはその曲に込められた思いや景色を想像しながら表現するため、想像力や感性などが高まるので心が豊かになります。また、「ピアノを弾く人の心が現れる」といわれているように感情を音に出せるようにもなります。例えば、同じ曲でも悲しい気持ちのときに弾けば音色が悲しくなり、楽しい気持ちのときに弾けば楽しい音色に。感情豊かな子どもに成長でき、社会に出ると好印象を持たれやすくなります。

人前での発表のシーンも小さい頃から学べるため、少しずつ成長の過程で度胸もつき、臨機応変に落ち着いた態度でいることが出来るようになります。

子どもの成長に役立つ習い事

音楽 教室 幼児 子供 音楽教室 リズム感 子供音楽 幼児音楽 クラス 佐賀 佐賀音楽教室 幼児音楽教室 子供音楽教室 レッスン 1

子どもがピアノを習うことは、成長に役立ちます。これからピアノを習わせるのなら、初めから、高級なピアノではなく、中古ピアノの購入を検討してみてはいかがでしょうか。中古ピアノでも調律など必要なメンテナンスはされており、安い価格で購入できます。中古でも魅力的はたくさんありますので子どもさんの好みに合わせて選んでみてください。

久留米 山田音楽教室 駅横

どれみ音楽教室について

・駅のすぐ横

・広々とした駐車場

・幼児から大人まで対応

・音楽教室でレッスンを終えたお子様が、山田塾にて自習学習も可能です。

久留米 ピアノ教室 フルート教室

たくさんピアノに触れて もっと上達しましょう!山田音楽教室はたのしい教室です!

久留米 ピアノ教室 フルート教室

ピアノが弾きたい

「ピアノが弾きたい」と感じた子供さんの気持ちは決してウソではありません。

幼稚園の先生がピアノを弾いている姿に憧れた。

お友達のようにピアノが弾けるようになりたかった。

テレビに出ているアーティストがカッコ良くピアノを弾いていた。

コンサートを聴いて子供ながらに感動した。
理由は様々でしょうが、何かを見て、聴いて、心から「ピアノを弾きたい」と感じたのだと思います。

自分でそう願ったのに、どうして上手くならないの?

なぜ、上達が見えないのでしょうか?

親としてはとてももどかしいところです。

ピアノは練習が必要な楽器です

ピアノは毎日の練習が必要な楽器です。

バレエやスイミングのように教室へ行って練習する訳ではなく、家庭にいながら自分自身で練習をしなければいけない習い事でもあるのです。

バレエやスイミングの習い事でも、家庭でのトレーニング、体力作り、ストレッチなどがあるはずです。

ピアノは弾く練習が大切でそのために楽器を用意するのですから、当然日々のコツコツとした練習が必要となります。

子供さんのピアノレッスンは、週に一回が一般的でしょうか?

週に一回ピアノを弾くだけでは頭と体が記憶するには厳しいと感じます。

ピアノは練習を繰り返すことで、指の動き、どの鍵盤を使うのか、椅子のすわり方、細かいことが脳に記憶され上達するものです。

週に一回、30分前後の練習(レッスン)だけでは脳に記憶できるどころか、逆に忘れてしまいます。

そう考えると、ピアノが上手くなるにはどうやら家庭での練習が重要なポイントとなりそうですね。

ピアノが上手くなる練習 のコツ

音楽教室 音楽 教室 くるめ 子供 幼児 ピアノ レッスン 子供音楽教室 宮の陣 55

毎日のピアノ練習をコツコツと

毎日の日課にする。ピアノを触る。うまくなるための近道です。

子どもさんは、繰り返すことで脳や体、心に様々なことを記憶していくので、練習間隔が開いてしまうとせっかく記憶仕かけていたことが全部抜けていってしまうのです。

脳科学的にいう短期記憶が長期記憶になるまでは、毎日の繰り返しが必要です。

「ピアノが上手くならない」「ピアノが弾けるようにならない」という方は、毎日の練習をすることを日課になっていないことが多いです。

ピアノを弾くために必要な脳と体の記憶を作ることが大切です。

練習の時間は気にせずにとにかく毎日練習をする習慣をつけることから始めてみてください。

少しの時間でも繰り返せば「記憶」につながるので間隔をあけないことがとても効果的です。

部分練習をコツコツと

音楽の力
音楽の力

毎日の練習が徹底出てたら、練習の質を上げていきましょう。

ただ弾くだけではせっかくの練習も逆効果になる場合があります。

どこかの部分で必ず間違う、止まるなどあやふやな演奏になっていないかチェックしてみてください

このような部分を放置しているといつまでも上達はしません。

出来ない部分だけを重点的に弾くことが大切です。

指の動きよくなかったり、音を読み間違っていたり、リズムがとれていなかったり、、間違ったり止まったりする原因が必ずあります。

その原因を確認してなぜ弾けない部分を取り除いてあげることが大切です。

その部分が弾けるまで、じっくりと練習することがスムーズなピアノ演奏につながります。

片手の練習もコツコツと

幼児 クラス レッスン 風景 山田音楽教室 ピアノ 習い事 久留米 駐車場 完備
幼児 クラス レッスン 風景 山田音楽教室 ピアノ 習い事 久留米 駐車場 完備

子供さんは地道なコツコツとした練習が嫌いです。

好奇心旺盛、何にでも興味のある時期なので仕方のないことですね。

「うちの子だけ・・」ではなく、それが子供です!

子供の特徴である好奇心旺盛さから、練習曲においてもわかっていながら初めから両手で弾こうとします。

しかし、初めから弾けるのなら練習はいらない訳で・・。

当然弾けるはずもなく、それが嫌になりイライラするといった具合です。

イライラを繰り返しながらの練習は効率の良い練習とは言えませんよね。
むしろ悪い練習になってしまいます。

丁寧に曲を仕上げるためには、片手ずつの練習も必要です。

片手の音やリズム、フレーズを理解できないまま両手で弾いても上手く弾けるはずがありません。

地道に片手の練習から始めることを習慣化させると、ピアノ演奏がグッと上達します。

パパママのサポートもコツコツと

リズム感 久留米 幼児 子供 音楽教室 幼児音楽 子供 ヤマハ 音楽 ヤマハ音楽 久留米音楽 3

レッスンで先生に教えてもらったこと、注意されたことにすぐ対応できることができない小さい子供さんの練習にはパパママのサポートが不可欠です。

理解できていないことを噛み砕いて復習させることはピアノが上手くなるための最も大きな要因です。

パパママのサポートでピンポイントにわかりやすい練習ができますので、どんどんピアノが上達します。

ピアノレッスンに一人で通わせるのではなく、親も同伴して一緒にレッスンを聴講するといった努力が必要です。

小学校高学年になると、子供さん自身が先生の言われたことが理解できるようになると思います。その年になるまではパパママのサポートをしてあげるのが理想的です。

パパママも頑張ってください

音楽をたくさん聴く

音楽教室 音楽 教室 ヤマハ yamaha ヤマハ音楽 ヤマハ音楽教室 幼児音楽教室 幼児 子供音楽教室 子供 ヤマハ音楽 ピアノ教室 ピアノ ヤマハピアノ 幼児ピアノ レッスン 佐賀 40

レッスンに通ってピアノを弾くこと自体が音楽に触れているのですが、その他のジャンルのたくさんの曲を聴くこともとても良い情報です。その中に大好きな曲、ノリノリになる曲もあると思います。たくさんの音楽に触れるということは感性の面においても、ピアノ上達にもとても効果をもたらします

山田音楽教室はお子様が大好きなピアノをもっと大好きになるお手伝いをいたします。たくさんの音楽に触れて感性豊かになりましょう!

音楽教室 音楽 教室 くるめ 子供 幼児 ピアノ レッスン 子供音楽教室 宮の陣 40

音楽は子供の世界を広げる素晴らしい体験です

子供に音楽を習わせることは情操教育にいいと、昔から言われてきました。
しかし近年になって、音楽教育は情操面だけでなく言語能力や運動神経にまで影響を及ぼすことがわかってきたのです。
幼児期に音楽に触れさせる具体的なメリットとして、素晴らしいことがたくさんあることが報告されています。

音楽教室 音楽 教室 くるめ 子供 幼児 ピアノ レッスン 子供音楽教室 宮の陣 40

言語能力が高くなる

音楽を習い始めると、楽譜と同時に鳴っている音にも注意を向けるようになります。
自分の鳴らす音はもちろん、お手本の音、集団で習う教室なお友達の音、いろんな音が聞こえてきます。

音楽で聞こえてくる音は、とても複雑。
メロディやリズム、和音から成り立っているので、音楽を習うと耳がよくなるという結果が出ています。

そこで音楽教室に通って様々な音を聞いているうちに、知らず知らずのうちに微妙な音の差まで聞き取れるようになってきます。

小さいうちから音楽を習うと絶対音感が身に付くのはこのためです。
耳がよくなるので、言葉のわずかな発音の違いにも敏感に気づくことができるようになります。

3年以上ピアノ教育を受けている子は受けていない子に比べて、知っている語彙が多いという調査報告もあります。
わずかな音の違いがわかる能力は、言語能力とも関連があることがわかっています。

運動能力も高くなる

「子供に音楽を習わせてもめきめきと上達するわけではないので、音楽を習わせる意味があるのかしら?」
「自分自身、音楽を習っていたけれど何か手ごたえがあったかしら?」親御さんの中にはそんな感想を持っていらっしゃる方もいるでしょう。

リズム感 久留米 幼児 子供 音楽教室 幼児音楽 子供 ヤマハ 音楽 ヤマハ音楽 久留米音楽 4

けれど、幼い頃に音楽に触れていた人は運動能力も高くなることがカナダの大学の研究で明らかになっています。
早い時期に音楽を始めた人ほど、短い練習時間で初めての運動を習得することができています。

これは、楽器の演奏には「楽譜を見る」「音を聞く」「手を動かす」という複雑な動作を同時に行う訓練が出来ているためです。
幼い頃から楽器を始めると、動作と知覚の連携をスムーズに行う力が身についてきます。

実際に、小さいうちから音楽を習っていた人の脳をスキャンしてみると、右脳と左脳をつなぐ部分が大きく、脳内の連絡がスムーズに行えるという結果が出ています。

音楽 教室 幼児 子供 音楽教室 リズム感 子供音楽 幼児音楽 クラス 佐賀 佐賀音楽教室 幼児音楽教室 子供音楽教室 レッスン 1

HQが高くなる

音楽教育は、言語能力以外の能力にも影響を与えていることがわかっています。
とくにHQ、人間の総合的な生きる能力を高めることに音楽教育は絶大です。

幼児期に音楽教育を受けた子供たちに知能テストをしたところ、その影響は大学生になっても続くほど長期的なものなのだそうです。
音楽教育の中でも、特にピアノがHQを伸ばすのに効果的です。
ピアノは目で楽譜を見ながら、演奏部分よりも先の部分を記憶しつつ細かく両手を動かすという、複雑な動きが必要です。
いくつものことを同時に処理する行為が、人間の能力を全体的に高めるのに効果的なのです。

音楽教育は7歳までに始めるとより効果的と言われています。
演奏家になれるような、目を見張る才能を発揮しなくても幼い頃に受けた音楽教育は、その人の生きる力全体を引き上げて、生涯の財産となってくれるのです。
ぜひ幼児期からお子さんに音楽と触れ合う機会を作ってあげてください。

山田音楽教室では一人一人に合ったレッスンで子供たちに音楽の楽しさを教えます。ぜひ一度遊びにいらしてください。お待ちしています。

幼児 クラス レッスン 風景 山田音楽教室 ピアノ 習い事 久留米 駐車場 完備

子供がピアノを好きになる方法

幼児 クラス レッスン 風景 山田音楽教室 ピアノ 習い事 久留米 駐車場 完備

子供の習い事として、ピアノは男女ともに人気がある習い事のひとつです。

パパママ自身がやっていたからというケースもありますし、やったことがなくて憧れていたからこそ子どもに習わせたいと希望するパパママもいます。
勉強にはそれほど関係はありませんが、音楽の基礎が身につくのはよいことですし、リズム感や絶対音感がつくのは日常生活においてプラスになります。
それに、音楽は一生ものです。世界共通の言語です。年取ってからも楽しむことができるすばらしいものです。

パパやママは習うからには、いろいろな曲が弾けるようになってもらいたいと思うものです。そのためにはどうすればいいか、子供が楽しく、ピアノを習い、上達していくコツをご紹介します。

ピアノが好きになる!

音楽教室 音楽 教室 くるめ 子供 幼児 ピアノ レッスン 子供音楽教室 宮の陣 72

子どもをピアニストにしたいとまで希望するパパやママは少数です。楽しんでうまく弾けるようになればいいなと思っているパパやママは大勢います。
とはいえ、月謝を払うのですからある程度は上達してもらいたいと思うのも当然です。そのためには、ピアノ好きの子供にしていまいましょう。音楽が好きになり、音を出すことを好きになり、ピアノに触れること、弾くことを楽しい気持ちで出来るようになれば、当然のように好きにつながっていきます。

上手になるスピードも、楽しんでやっている子の方が断然早く、うまくなればまた弾きたいと思う気持ちが強くなり、良い方向へと転がっていきます。そばで聞いていて、少々下手くそでも、口を出さずに、見守ってあげてください。そして、少しだけ大げさに上手になったねと褒めてあげてください。それをすることで、子供の可能性はどんどん面白いほど伸びていきます。

ピアノが上達する練習法

音楽 教室 くるめ 子供 幼児 ピアノ レッスン 子供音楽教室 宮の陣 50

ピアニストになるというなら別ですが、子供のうちはとにかく毎日ピアノと楽しく触れ合うことが一番大切です。ピアノを好きだと思える環境づくりが一番の近道です。ピアノを触れるたびに叱られるとインプットされれば、見向きもしなくなります。それが楽しいものだと思えば、自分から進んでピアノに触れるようになります。

初めから高価なピアノを購入する必要はありません。少しずつ、楽しいピアノとして身についてきたら、生活の一部として、練習をするようになると思います。そんな、成長を経てタイミングを見て、アップライトピアノ、あるいは電子ピアノの購入を検討されてください。

聞きなれた簡単な曲で自信がつく

音楽の力

練習をするための曲は指の練習用となっていて、楽しくはありません。子供にとって同じものをずっと弾くことは楽しいとは思えないはずです。聞き覚えのある簡単に引ける曲を練習してみてください。小さい子にはその子に合った優しい曲選びをしてください。この曲知っていると思っただけでも、子供はもう少しもう少しと弾きたがります。とにかく、子供が興味を示すように、導いてあげるのが上達の秘訣です。

上手でなくてもぜったいに怒らない!

音楽教室 音楽 教室 くるめ 子供 幼児 ピアノ レッスン 子供音楽教室 宮の陣 50
音楽教室 音楽 教室 くるめ 子供 幼児 ピアノ レッスン 子供音楽教室 宮の陣 50

とにかく毎日続ける・楽しくやるということこそが大切な練習法なのです。だから上達しなくても怒らないでください。とはいえ、毎日続けていると飽きてきて親も子どもも楽しいはずの練習法が嫌になることもあるはずです。
そんなときにおすすめなのがシール作戦です。練習をできたら表にシールを貼ります。それだけで子どもはやる気がアップし、大人もしかりつけたりする労力が必要ありません。

毎日毎日頑張っているのですから、ペースに早い遅いはありますが必ず上達に向かっていきます。行ったりきたりで親としてははがゆく思うときもありますが、時には長い眼で見守ることも必要です。
ふと気がつくと、前はできなかったことが突然出来るようになることがあります。

楽しいピアノが一番

音楽教室 音楽 教室 ヤマハ yamaha ヤマハ音楽 ヤマハ音楽教室 幼児音楽教室 幼児 子供音楽教室 子供 ヤマハ音楽 ピアノ教室 ピアノ ヤマハピアノ 幼児ピアノ レッスン 佐賀 44

習い事というのは子どもが成長するためのものです。楽しく弾けるようにすることが一番!音楽に触れる機会を持てて好きになる、それを目標にしてください。
パパもママも子供に夢を託すものです。もしかしたら、ピアニストになるかも!そんな期待をかける気持ちもわかりますが、その前に子供がどれだけ楽しんでピアノと向き合っているかという部分に目を向けてあげてください!そうすれば、きっと子供も自然と音楽に親しみ、ピアノが大好きになり、上達していくと思います。

ピアノに興味を持ったら、山田音楽教室へ

楽しい音楽教室でお待ちしています。

redsteinway

ピアノの素晴らしさを知るにはピアノに触ってみることです

ピアノに限らず、何かを始める時のワクワクは、楽しいものです。 どんなものに出会えるのだろう?とか、何が待っているだろう?って考えます。 子供の好奇心はものすごく計り知れないものです。

redsteinway

何かを始める時の期待。何をどんな風に、自分の中に取り込めるのだろう? お子さんは、理屈はわからないけど、楽しかった!面白かった!またやりたい!単純にそんな感じではじめることがほとんどだと思います。 「宿題」や「練習」と聞くと、「え~」という声を聞くけれども、何かを始めて上手になるには絶対に、それを繰り返しやってみるのは遊びも勉強も同じです。 繰り返しやってみて、何かを感じるって、すごく大事なことです。
それこそ、ピアノは、鍵盤をさわって(触覚)、耳で聴いて(聴覚)、目で見て(視覚)、自覚はないけど脳をフル回転させています。そのフル回転する体験が「練習」になるんです。

音楽教室 音楽 教室 くるめ 子供 幼児 ピアノ レッスン 子供音楽教室 宮の陣 72


練習って聞くと退屈だなとか、つまらないなとか思いがちです。でも本当は自分で試してみる時間なんです。 弾きづらいところ、難しいと思うところ、うまく弾けたところ、得意なところ。弾いてみて、それを自分なりに感じてみる。
 出来なかった、というとマイナスに思えるけれど、決してそうではありません。ちょっとできてないなあ、と自分で気づくって、すごいことなんです。自分で気づくということは半分は出来たことと同じ。
「出来ないんだよね」と言えることは、真剣にやっている証拠です。 どうしたらスラスラ弾けるようになるかな?と考えることは、上達している証拠です。 ピアノは、勉強のように、成績が良い、成績が悪い、というものではありません。弾くことで何かを感じたり、考えたりすることがとっても大切なことなんです。もちろん、スラスラ弾けたら楽しいしすばらしい。けれど、スラスラ弾けたらさあおしまい!というものでもありません。スラスラ弾けたら、もっともっと弾きたくなって、うまくできても、できなくても、弾いてみて、前よりうまくなったかな?、もうちょっと練習した方が良かったかな?と感じるそのことそのものがすばらしいことなのです。ピアノは、終わりがありません。弾けて完成でもありません。今の時点の仕上がりはこんな風、というだけで、完璧な演奏というものはありません。年をとってもずっとずっと続けることのできる上達に上限のないものです。年を重ねると同じ曲でも違う風に感情が現れ表現できる、奥深いものなのです。

幼児 クラス レッスン 風景 山田音楽教室 ピアノ 習い事 久留米 駐車場 完備

まず触れてみる。それが一番の早道です。楽しそうだなと思ったら、触りたくなるのは自然なことです。その気持ちを大切にしてあげることが、子供の好奇心に火をつけ、どんどん上達する秘訣です。

興味を持ったその時がチャンスです!

山田音楽教室 久留米市 宮の陣

・駅のすぐ横

・広々とした駐車場

・幼児から大人まで対応

・音楽教室でレッスンを終えたお子様が、山田塾にて自習学習も可能です。

TEL : 0942-38-9277

音楽 教室 レッスン 風景 ピアノ 習い事 子供 幼児 3歳 4歳 5歳 6歳 体験 あり

心が豊かになる 子供の習い事 音楽に触れて 心を育てる

子供の習い事 何を習わせたらいいの?

音楽教室 音楽 教室 くるめ 子供 幼児 ピアノ レッスン 子供音楽教室 宮の陣 51
音楽教室 音楽 教室 くるめ 子供 幼児 ピアノ レッスン 子供音楽教室 宮の陣 51

子供が少し大きくなると、何かを身につけさせたいと思う
パパやママは多いと思います。

体を動かすのが好きな子。
歌を歌うのが好きな子。
お絵描きが好きな子。

成長の段階で、少しずつ好きなことが違ってくるでしょう。

けれど、子供も大人も同じですが、音というものは生活の
一部になっていてます。
小さな子供でも、楽し気な音楽が流れていると、自然と
体を動かしたり、リズムをとったりします。
また、遊びながら、勝手に音をつなげて歌を歌ったりします。
気持ちの弾みを音で表現しているのです。
これは、立派な音楽の入り口といえるでしょう。

パパやママが赤ちゃんをあやす時に子守唄を歌うと思います。
それは心と心がつながる、言葉のわからない赤ちゃんが
親とのつながりを感じられる、素晴らしいツールです。

パパやママが絶対にこれを習わせたい!というものが
ないのであれば、自然に入ってきやすい、音楽に関わる
習い事はとてもおすすめです。

子供の可能性は無限大!

ピアノの入り口は山田音楽教室からはじめませんか?

楽しいクラスがお子さんの音楽人生を豊かにします。

レッスン 風景 幼児 小児 クラス 久留米 ピアノ グループ 教室
レッスン 風景 幼児 小児 クラス 久留米 ピアノ グループ 教室

4歳児・5歳児・6歳児 幼児音楽教室 グループレッスン
久留米市 宮の陣駅すぐ横
山田音楽教室『どれみクラス』

対象年齢 :年中さん・年長さん 満3歳・4歳・5歳・6歳くらい

レッスン(グループレッスン)

レッスン見学・体験入学 随時受付中

音楽教室 音楽 教室 くるめ 子供 幼児 ピアノ レッスン 子供音楽教室 宮の陣 75

音楽 ピアノ 触れて 親しんで 子供の感性を磨こう

こどもと音楽の大切な関わり
音楽に触れて感性をみがこう!

子供は生まれながらにして、音楽の才能を持っています。
一番最初にすることは、大きな声で泣く!これが音楽の第一歩です。
大きな声、小さな声、高い声、低い声たくさんの音を無意識に使い分けて
一人一人の、泣き方、声が出来上がります。
笑い声も音楽の一つです。
周りの音や、声にも反応して、それを少しずつ、自分のものにしていきます。
それを、上手に組み合わせて言葉になります。
音楽も言葉もたくさんの音のパターンと組み合わせなのです。
たくさんの音を聞き、たくさんの言葉を聞く。
それを、マネすることが、発達につながります。
お母さんが、たくさん語り掛けたり、音楽を聞かせることで
子どもの脳にはとてもすばらしい影響があるのです。

音楽教室 音楽 教室 くるめ 子供 幼児 ピアノ レッスン 子供音楽教室 宮の陣 51

音楽を聴くことは、言葉の学習向上にもつながる可能性があるそうです。
日本語のみの音楽、英語のみの音楽。
初めは子供は日本語、英語を区別していません。
言葉の意味を理解するのは後からついてくるのです。
音楽も同じく、いろいろな音を楽しむことから始めてよいのです。

音楽教室 音楽 教室 くるめ 子供 幼児 ピアノ レッスン 子供音楽教室 宮の陣 73

子供は動くのが大好き

子供は体を動かすのが大好きです。
特に、音楽を聞かせると、それに合わせて自由にダンスを踊ったりします。
この音楽を聴いてをれに体の動きを合わせることにも必要な能力があるのです。
リズムに乗るというのは経験がないとできないといわれています。
パパママが楽しそうに、リズムをとってあげることで、子供も一緒に楽しんで
感覚を得ていくのです。

レッスン 風景 幼児 小児 クラス 久留米 ピアノ グループ 教室
レッスン 風景 幼児 小児 クラス 久留米 ピアノ グループ 教室

特にプロになるというわけではなく、音楽に触れさせてあげたいという
パパママもいらっしゃると思います。たくさんの音楽があふれています。
音楽の教室もたくさんあります。
どんな音楽を選んであげたらいいのか。
自分の子供に合った音楽や習わせ方を探してあげてください。

山田音楽教室では、ひとりひとりのお子さんに合った楽しい音楽教室です。

音楽を大好きになってほしいという想いで教室を運営しています。

楽しそうだな、やってみたいなとお子さんが思われたら、一度覗きに来てください。いつでもお待ちしております!

music sheet 637860 1920

ピアノを習う メリット 子供の習いごと 音楽がいいわけ

音楽教室 音楽 教室 ヤマハ yamaha ヤマハ音楽 ヤマハ音楽教室 幼児音楽教室 幼児 子供音楽教室 子供 ヤマハ音楽 ピアノ教室 ピアノ ヤマハピアノ 幼児ピアノ レッスン 佐賀 44
音楽教室 音楽 教室 ヤマハ yamaha ヤマハ音楽 ヤマハ音楽教室 幼児音楽教室 幼児 子供音楽教室 子供 ヤマハ音楽 ピアノ教室 ピアノ ヤマハピアノ 幼児ピアノ レッスン 佐賀 44

幼児の間に音楽に親しむことは音楽以外でも能力を発揮することになる

幼児の間に音楽にどんどん親しむことにより、他の事柄にも能力を発揮する子供になるということが分かってきました。他の事柄というのはいったいなに?と思われると思います。それは下記とおりです。

言語の理解力が高くなる

音楽に親しむということは、メロディを聴くリズムを感じるなどたくさんの要素を含んでいるものを注意深く聴くことになります。そのため、「聴く」という能力が非常に鍛えられ、言葉を聴き取る力をつけることに通じます。感情豊かに言葉をとらえることのできる子になることが期待されます。

集中力が培われる

ピアノを習うということは、その時間、音を一生懸命聴くということです。小さなお子さんでも、一定時間を集中することが出来るようになります。

決められた時間の間、きちんと座ることが出来るようになる。楽譜を見ながら指を動かすことが出来るようになる。音を考えながら、リズムを考えながら、メロディを考えながらというように、複数のことを同時にやることが出来るようになる。

小さいお子さんにとって、短い時間であってもじっと座っているというのは大変な作業です。それを出来るようになるというのは素晴らしい集中力につながります。

運動神経が良くなる

インドア・アウトドアと真逆のような気がしますが、音楽をやっていると運動神経が良くなるということは研究で明らかになったことです。音楽をやるということはわりと複雑な作業、行動をやるということです。そのため、演奏が出来るようになるための練習において、たくさんの神経が鍛えられ、動作と知覚の連携が開発され、運動神経を開発することにつながるとされています。

音楽は子供の未来を明るく大きくするものです

幼児の頃から、音楽に親しむ。集中力や運動能力の開発にもつながることもうれしいことですが、音楽って一生涯にわたって、関わってほしいものです。悲しい時、うれしい時、たくさんのシーンに音楽は欠かせない、素晴らしいアイテム。それによって、心の豊かさが全く違ってきます。音楽によって救われることもたくさんあります。楽器が弾けない人でも、音楽を聴くことによって心を穏やかに保つことだってできます。さらに、ピアノが弾けるなんて、ものすごくプラスになります。大切な子供たち。たくさんの音楽に触れて豊かな心を育てて欲しいと思います。

久留米 ピアノ 教室 グループ レッスン 幼児 風景
久留米 ピアノ 教室 グループ レッスン 幼児 風景
音楽教室 音楽 教室 くるめ 子供 幼児 ピアノ レッスン 子供音楽教室 宮の陣 75

子どもに習わせたい ピアノが人気

「子供の習いごと」人気ランキングの中に、ピアノはいつの時代も入っています。パパママに人気のピアノと言っても過言ではありません。

「ピアニストになってほしい。」「ピアノの先生になってほしい。」などパパママの期待は大きなもの、小さなもの、それぞれでしょうが、子供に夢と希望を抱くのは間違いありません。

子どもが小さいうちはご両親が習い事についても、検討して研究して与えるものだと思います。かわいい我が子に習わせるにあたり、ピアノに限らず音楽教育をすることは、どんなメリットがあるでしょうか?

子どもの音楽の能力をのばすには?

音楽系の習い事で、豊かな感情がつくられる

どうして子供にピアノを習わせたいのでしょうか?

  • ピアノが家にあったから、なんとなく
  • 子どもが歌を歌ったり、身近に音楽があるから
  • 子どもが習いたいといったから
  • 楽譜を読めるようにさせたいから
  • 自分がこどもの頃に習っていたから
  • 一芸が身につくと自信がつくから
  • 情緒豊かになると思うから

パパやママの想いは大きく、かわいい子供のためだということがよくわかります。将来どんな子になるだろうと期待や希望を抱いて、子供にピアノを習わせるのだと思います。

一時は辞めてしまっても、時間に余裕ができてくると「やっぱり音楽がやりたい!」と、習い事を再開する方も少なくありません。 音楽系の習い事を始めるきっかけは、プロを目指すため。というよりも、音楽を通して豊かな心や生活を育んでほしい。子供の経験の一つとして習わせる方も多いようです。

音楽を小さいころから習うメリット

リズム感 久留米 幼児 子供 音楽教室 幼児音楽 子供 ヤマハ 音楽 ヤマハ音楽 久留米音楽 2

小さいころからピアノを習うことには、たくさんのメリットがあります。

その中のひとつに、「絶対音感」があります。これは、小さい頃につけなければ、大人になってから頑張っても難しいといわれています。生まれつきの能力とも言われますが、訓練によって身につけることが出来るのが「絶対音感」です。

絶対音感ってなに?

ピアノで弾いた音が「ド」「ソ」「ミ」と確実に分かるのが絶対音感です。例えば、救急車の音を聞いてもこの音は何の音だと瞬時に言うことが出来ます。

音楽は世界どこに行っても、共通の言語で、これによって誰とでも通じてしまう魔法のようなものです。楽譜ひとつで、世界中で会話が出来てしまうのですから、本当に素敵です。

また、絶対音感が身につけば、音を聞いただけでなんの音なのか?すぐにわかるので、楽譜が無くても演奏することができます。

音楽を始めるなら好きになる楽器で始めたほうが良い

子どもがどんな音楽に興味があるかを検討する場合に押さえたいことがあります。

  • おうちで練習できるのか?
  • 子供がやってみたい!好き!と思っているのか?

やっぱり習うからには、興味があったり、好きであったりすることが大切です。そして、できればおうちでの練習ができたほうがベストです。週に1回レッスンしただけでは、何の楽器でもそうですが、上達は難しいです。

ピアノがあるからといって無理矢理習わせてしまっては、子供に苦痛を味わわせてしまうだけでなく、ピアノを見ることすら嫌なんていうピアノ嫌いになってしまいます。

もし、お家にピアノがあるのであれば、少しずつ興味をそそり、鍵盤に触れることで音が出る楽しさから発見してみましょう。

子どもが、やってみたい!楽しい!と思えることが第一歩です。

人気楽器の王道「ピアノ」

ピアノは、音楽の基本ともいわれています。その言葉通り、歌やバイオリンなど、ピアノ専攻でない楽器で音楽の道を歩む方でも、大学の試験でピアノの試験があります。 楽譜を読みながら右手と左手が別々の動きをしながら音楽を奏でるのも特徴で、この動きが大変脳を使うと言われており、ピアノを習っていると脳の活性化につながると考えられています。

「ピアノを習っている、もしくは習っていた子には頭が良い子が多い。」というデータもあるようです。

ママやパパが昔ピアノを習った経験があると、既にご実家にピアノがあるなどはじめやすい環境の方も多いかと思います。

またマンション住まいでも、電子ピアノの開発が進み、アコースティックピアノに近いタッチで音の大きさを気にせず、楽しめるものも売られるようになってきました。

他の楽器と比べて、たくさんの研究材料があるのも人気のひとつです。

ちょっとずつ、ピアノに慣れて行こう

いきなり、ピアノを習うといっても、3歳児に楽譜を読みなさいといっても無理です。まずは、音楽の楽しさを感じるところからスタートしましょう。

山田音楽教室では、遊びを通しながら、音楽に触れ、ピアノに慣れ、心豊かな楽しい時間を過ごすところから始めます。

そんな遊びを通しながら、音符に触れ音を覚えていきます。もしもお家にピアノが無くても大丈夫!子供用のキーボードなのでも十分楽しめます。

まずは体験レッスン♪

先生との相性は、実際に会ってみないと分からないものです。レッスンを受けてみないと分からないこともあります。

体験レッスンの様子を見てみると、子供に向いているか、そうでないかがわかります。もし、楽しい!というならば、次のステップへ進めばよいし、そうでなければ、もう少し興味を持つまで待つことも必要だと思います。

いきなり、パパママが決めてくるのではなく、体験レッスンを受けてから決めるのは子供の気持ちにはとても大切なことです。

山田音楽教室では体験レッスンを行っています!

パパママが応援してあげて、できた時には、たくさんほめてあげることで音楽が大好きなピアノが大好きな子供になっていくことでしょう。

音楽教室 音楽 教室 くるめ 子供 幼児 ピアノ レッスン 子供音楽教室 宮の陣 21

ピアノ おけいこを体験しよう!

おけいこってなあに? 何を習わせればいいの?

リズム感 久留米 幼児 子供 音楽教室 幼児音楽 子供 ヤマハ 音楽 ヤマハ音楽 久留米音楽 2

おけいこに通わせることは、お子さんの才能を伸ばすためにはとても良いこと。

そして、それと同時に社会性も身についていくと思います。

まずは、気軽に見学から始めてみてはいかがでしょうか?

「お子さんの将来のために」とパパやママがサッサと決めてしまったり、

多少遠くても理想の教室だからと無理をしたりすると

結局、親も子もそれが負担になるばかりか

嫌いになってしまうなんてことも・・・。

気持ちに納得のいくおけいこ選びをしてください。

音楽教室 音楽 教室 ヤマハ yamaha ヤマハ音楽 ヤマハ音楽教室 幼児音楽教室 幼児 子供音楽教室 子供 ヤマハ音楽 ピアノ教室 ピアノ ヤマハピアノ 幼児ピアノ レッスン 佐賀 8

おけいこ選びのポイント

  1. 子どもは楽しく通えそう?
  2. 場所や日時に負担はない?
  3. 教室の先生とは相性が合いそう?
  4. 教室のやり方には納得できる?
  5. 希望することに合っている?
  6. 事前に体験・見学をしてみた?

おけいこ選び 注意をすること

  1. お友達と同じクラスになる場合には、仲良くできそうかな?また、子供を楽しませたいのか、技術を身につけさせたいのか目的を明確にすることも大切です。
  2. 始める時は大丈夫でも、将来入学、卒業などスケジュールが取りにくくならないかなど、少し検討も必要です。
  3. お子さんが意外な分野に関心を寄せる場合もあるので、初めて見るピアノに興味を持つ場合もあります。その様子をよく見ておくことが必要です。
  4. 慣れない間は、泣いたり、嫌がったりすることも。そのうち楽しくなることもあります。お子さんの性格を見極めてあげることが重要です。
  5. 個性を伸ばす、協調性を身につけるなど、教室の方針も色々あります。見学などをすれば、事前に大まかな部分をチェック!

かわいいお子さんのために、楽しくおけいこ選びをしてください。

久留米市 宮の陣 幼児グループ 音楽教室 生徒募集中!!!

音楽教室 音楽 教室 くるめ 子供 幼児 ピアノ レッスン 子供音楽教室 宮の陣 51

久留米市宮の陣駅すぐ横にある 山田音楽教室 では
幼児 音楽クラス 『どれみクラス』生徒募集中!
お気楽にお問い合わせください。 お問い合わせ レッスン風景

山田音楽教室 山田塾 ブログ