山田 音楽 教室 ブログ モーツァルト 久留米 人気 ピアノ 教室

5分で読める ヴォルフガング・アマデウス モーツァルト

モーツァルト の生涯① と 名曲

モーツァルト 本名 ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(ドイツ語: Wolfgang Amadeus Mozart

1756年1月27日にオーストリアのザルツブルグで生まれ

6歳で公演を開始し沢山の楽器を演奏する事が出来ました。後にソナタ、交響曲、ミサ曲、室内楽、協奏曲、オペラなど、何百もの作品を作曲し、鮮やかな感情と洗練された質感が特徴です。

時代と背景

モーツァルトの活躍した、18世紀半ばの中央ヨーロッパは、ローマ帝国から、小さな半自治体的な公国に分かれ、モーツァルトの生まれたザルツブルグやウィーン、プラハなどの政治を貴族が行い、その貴族達が音楽や芸術に多くのお金を使い音楽や芸術が大きく発展する要因となりました。

幼少期とピアノ

モーツァルトの父は、ザルツブルグの宮廷で成功した作曲家、バイオリニスト、アシスタントコンサートマスターでした。

そんな父レオポルトに幼少時から音楽教育を受け始め、モーツァルトが3歳の時にクラヴィーア(ピアノの前身)、5歳の初期には作曲をし、チェンバロ、バイオリン、ピアノ、オルガン、ヴィオラを演奏。

1962年モーツァルトが6歳の頃には、ミュンヘン バイエルン、パリ、ロンドン、ハーグ、チューリッヒ、とヨーロッパ最初のツアーを始めます。

この時にプロのミュージシャン、音楽家達と会った事が後にモーツァルトの音楽家としての作品に大きく影響を与えたのではないかと言われています。

この時期のモーツァルトの有名なエピソードが、

・シェーンブルン宮殿でマリア・テレジア御前の前で、演奏した際に床で滑って転んでしまったモーツァルトの手を取ったマリーアントワネットにプロポーズしたエピソードや、

・7歳のモーツァルトの演奏を聴いた作家のゲーテが、絵画でのラファエロ、文学では、シェイクスピアに並ぶと思ったと後に回想している。

モーツァルトの名曲

フィガロの結婚

久留米 で人気 子供音楽 幼児グループ ピアノ教室

久留米市宮の陣駅すぐ横にある 山田音楽教室 では
幼児 音楽クラス 『どれみクラス』生徒募集中!
お気楽にお問い合わせください。

Add a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *